2013年07月30日

ソバ蒔き


ソバ蒔き始めました。

今年は早く始めようと思ったのですが、ここにきて天気が梅雨っぽい感じが続いています。なかなか蒔くタイミングが無くて、今日からスタートしました。

圃場のコンディションが良い所から蒔き始めました。

良いソバとるぞ!!!


posted by rakunou at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月19日

出穂!!


ゆめしなの出穂しました。

早いですね〜。このままいくと本当に盆明けから稲刈!?なんて事に・・・
そうなると予定が大幅に狂っちゃいますね〜・・・。

でももろこし同様、春先の苗の時に雪が降ってかなり管理が大変でしたが、こうやって穂が出ている姿を見ると素直に嬉しいし、ホッとしました!

posted by rakunou at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月18日

オープン


直売所がオープンしました。

例年よりかなり早いオープンです。

思えば春先はものすごく寒く、もろこしの管理がとても大変でした。でもこうやって収穫できる時期を迎えられたのはとても嬉しいです。毎年収穫ができる事に嬉しさを感じていますが今年は苦労が多かった分、いつもより嬉しさがあります。

今年も沢山のお客様にお会い出来る事を楽しみにしております。

是非ご来店ください。お待ちしております!!

posted by rakunou at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月16日


稲の葉っぱに露が沢山あります。

これ信濃町特有なんです。

昼間はジリジリ暑いのですが、夜はグンと冷えます。寒暖の差が激しい証拠です。

これからもろこしの時期に入りますが、この露が朝採り野菜の鮮度を持続させてくれます。
朝採り野菜が良い理由にはこの露が一役買っています。

posted by rakunou at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月13日

コスモス


毎年恒例のコスモスロード。

今年は落影環境保全の会の協力を得て、大勢で植えました。

昨年より150本多い450本!!

咲けば見事ですよ〜(^^)

皆さん、見に来て下さいね〜!

posted by rakunou at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月12日

早い!!!


写真は今年から取り入れたゆめしなのという品種の稲です。

じ・じ・実は・・・じきに穂が出ます!!

早生品種なんで早いことは早いのですが、猛暑の影響ですね。あきたこまちも幼穂がすでに3cm上がってます。

このまま猛暑が続けば盆明けから稲刈!?って事になるかも・・・。

いずれにせよ、自然との関わりの深い仕事ですから自然に合わせるしかないのです。

posted by rakunou at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月09日

もう冬の!?


炎天下のなか、直売所のテントを持ち込みなにやら楽しそうです。

実は冬の雪中キャベツの種をまいているのです。

もう冬の準備!?って思うかもしれませんが、今からやらないと冬に収穫出来ないのです。
今年も美味しいキャベツ掘り掘りしますよ〜!!

それと今年は新たにもう1品!!

雪の中から掘り掘りしまーす!!またブログで発表しますね〜(^^)
posted by rakunou at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月05日

ラスト播種


もろこしの播種も今日でラスト!!

3ヶ月に渡り播種してきました。

いよいよ一番目に播いたもろこしも収穫になります。

時間が経つのは早いなぁ・・・
posted by rakunou at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月04日

ラストマルチかけ


もろこし圃場のラストのマルチかけ。

梅雨の合間をぬっての作業は急ピッチ。

今日で全てかけ終わりました!!


posted by rakunou at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月01日

稲の生育


今日から7月ですね。あっという間に半年が終わってしまいました。早いです。

写真は稲の様子です。

今年は6月が暑かったおかげで生育が良かったのではないかと思われていますが、そうではありませんでした。温度が高く、土中の藁の分解が早まり稲が酸欠状態になりました。

原因はガスです。

土中の藁の分解が進むとガスが出ます。そうなると稲の生育が悪くなり、稲自体の生育が進みません。特に信濃町は秋から一気に寒くなるので、田起ししても藁の分解が遅いのです。そこへ秋に堆肥を投入しているため、尚更ガスの発生の原因になります。

ただ稲の異変に早く気付いたので、水を落としガス抜きを行ったら一気に稲が元気になり、生育も進みました。

ガスも抜けたのでこれからの生育に期待です!

posted by rakunou at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記